石垣島 冬季サトウキビ刈の風景 大型機械ハーベスタでキビ狩り写真

石垣島 冬季サトウキビ刈の風景 大型機械ハーベスタでキビ狩り写真
八重山諸島の島々はキビ刈のシーズン、各島の製糖工場も24時間稼働となり
年末前からキビ刈が始まり、離島にはキビ刈り隊の募集もあり
大勢の方がキビ刈を天気が崩れないうちにと頑張っていました
広いキビ畑には大型キビ刈機が投入されて一気にキビ刈が進んでいました
冬場のキビ刈、植え付けは昨年の3月頃だったの事で、春植のサトウキビで
約一年でのキビ刈りなるそうです
夏植のキビは、一年半後の刈り取りになるの事です、成長が違うのですね

サトウキビの白い穂が咲くと、キビの刈り取り時期となり
だいたい4月までが収穫シーズンの様です

ハーベスタ(機械刈り取り機)での模様を写真に納めました〜
ハーベスタの前に着いた大きなドリルのような刈り取り機が有り
回転させて倒れているキビ枝を起こして回転部の奥が側にある回転刃で切り取り
機械の中へみ吸い込まれ約20センチ間隔位に切られて枝と葉を重さの違いで
風で葉のみを外部に吐き出し、枝は袋の中に選別していきます

この時期出来立ての黒糖が売り出され、とても素朴て美味しくて
一番は天然100%って事ですねぇ〜今年の収穫は大量だそうです
昨年、台風の影響もなく日照時間も上々で糖度も高いらしいです。













沖縄の離島、八重山 石垣島 絶景風景満載の八重山諸島〜
八重山フォトナビ 観光同行カメラマン
 八重山海斗   ロケーションフォト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です