石垣島 穏やかな日差しの12月、大自然の石垣島北部の風景写真

石垣島 穏やかな日差しの12月、大自然の石垣島北部の風景写真
石垣島も北風が吹き、少し寒い日中、太陽の日差しも穏やかになり
石垣島の大自然が心地よく体験できる季節、太陽が出ると鮮やかな海
放牧地帯には馬や牛がのんびり草を食べゆったりとした時間が流れます

広い放牧地、一本の無舗装道があり、少し遠くて馬の群れが石垣天然の
ミネラルたっぷりの草を食べ、その先にはエメラルドブルーの海
エメラルド色のリーフ内の海と紺色のリーフ外の海
リーフで波は穏やかになり、エメラルドブルーの海が穏やかに広がります






放牧道をゆっくり移動し少し高台の所から大自然の砂浜と海
12月ともなれば、太陽の日差し角度は低くて、午後2時すぎで
夏場は頭上付近ですが、斜め45度より少し上ぐらいからの日差し
海のけ景色も、見る方向で色合いが鮮明になったり、くすんで見えたり
夏場は日差しを避ける木陰がなく大変なのですが
この季節は、日差しも心地よく北風で少しひんやりして
砂浜を散歩するのに良い季節です、北風が強い度NGですが・・・






沖縄の離島、八重山 石垣島 絶景風景満載の八重山諸島〜
八重山フォトナビ 観光同行カメラマン
 八重山海斗   ロケーションフォト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です