石垣島 曇りの日でも楽しめる観光ポイントの風景写真

石垣島 曇りの日でも楽しめる観光ポイントの風景写真
石垣島も11月後半となり季節柄の天気模様、なかなか天気が回復しません
北風も強くなり、思いの外寒く感じる石垣島、気温は20度は有るのですが
体感気温は15度を切っている様な感じです、石垣島観光へ出かけ
石垣島の岬巡りの観音崎・御神崎・玉取崎・平久保崎の4大スポットは
風の影響をが強くなりなかなぁまったりと風景鑑賞は困難な場合も有ります
この時期の観光ポイントは、川平湾のグラスボート・やいま村・鍾乳洞・
ヤエヤマヤシ群生地・米原のシーサーパーク?でしょうか
米原ビーチの(海岸)の道路挟んだ対面にカラフルなシーサー工房があり
米子焼工房さんが手がける、敷地33000㎡・・京セラ大阪ドームより少し小さい位
(京セラ大阪ドーム、33800㎡ 最大収容人数55000人!)
とにかくすごく広い敷地内にカラフルな大きなシーサーのオブジェが多数鎮座しています
まだまだ増殖中で、完成予定が平成31年の予定・・少しづつ伸びてるけど(^^;
そんな、シーサーパークとも言える場所で楽しむのもいいかもしれません



dae_7830

巨大なシーサーの他にも、ポケモンの様な姿のオブジェやカラフルな椅子



dae_7831


園内には池もあり、蓮が咲いていたりトンボが飛んでいたり
池の向こうには、カラフルな鳥居があったりして楽しめます


dae_7832

とても大きなカラフルシーサー
池の水面に写り込み裏山の於茂登岳裾のの緑が綺麗で
写真には写っていないけど、大きなカラフルなキノコみたいな
オブジェなと沢山あり、まだ製作中の物もありました


dae_7838


とても愛嬌のあるシーサーが居たり、ユニークなシーサーが居たり
宇宙人の様なシーサーが居たりとても楽しいシーサーのテーマパークです
シーサーのテーマパークですですね。


dae_7842


道沿いの米子焼き工房さんの販売所には、小さなカラフルなシーサーが
いろんな形でいろんな色彩で販売されています
ピンポン玉の大きさからサッカーボール位の大きさまで多種多様で
選定に悩むほどです。

沖縄の離島、八重山 石垣島 絶景風景満載の八重山諸島〜
八重山フォトナビ 観光同行カメラマン
 八重山海斗   ロケーションフォト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です