黒島 一本道の東筋への道 放牧地と時々牛の風景写真

黒島 一本道の東筋への道 放牧地と時々牛の風景写真
黒島の旅、その10
黒島港を自転車で、無舗装の農道を走り、西の浜・黒島研究所
宮里海岸・仲本海岸・黒島灯台と巡り、次の行き先は黒島の中心集落
東筋、昔ながらの赤瓦の民家や郵便局・黒島診療所・伝統芸能館の有る中心地へ
黒島灯台を少し戻り放牧地の中に有る一本道を北東方面へ自転車でのんびり
放牧地と道を珊瑚岩の石垣で垣根の所を通過しして所々にぽつんと立つ
ガシュマルの木を眺め、牛が居ないなぁ〜と思いながら・・・


dae_7478



長い一本道、途中から電信柱が並んだ道に変わり、石垣の垣根はなくなり
有刺鉄線と電気の流れるワイヤーが張られた柵沿いにのんびり自転車のペダルを踏み
舗装されたアスファルトの地表付近がメラメラと少し陽暉楼の様に見えたり・・
11月半ばを過ぎたのに、晴れると25度を軽く越えたので地表は30度越かなぁ・・


dae_7481


放牧地の中に大きなガジュマルの木が枝を広げ木陰を作っているのだけど
その下に牛の姿がない・・どこ行ったのだろう・・牛さんたち


dae_7486


まだまだ進むと、道の左側に、牧草ロールが並べられ
50個以上かなぁ、牧草ロールの壁が続いてその先にやっと建物が・・


dae_7487


牧草ロールは牛舎まで続き、ヤラブノ木が道の左右に有って少し木陰があり
木陰で休憩と思い自転車のペダルを漕いでいると、急に子牛が道に出てきて
少し手前で自転車を止めて動向観察〜子牛が10頭位道に出てきで大はしゃぎ
走ったりい止まったり跳ねたり・・・しばらく通行止め(^^;
5分位かなぁ左から出てきた子牛が右に渡り出てこなくなったので微速前進(^^;


dae_7492


dae_7493


牛舎の横を通り抜け、先程の子牛たちは、親牛のいる牛舎に行って親に隠れていました
木陰で休憩することなく、また一本道を進み、風の影響でガシュマルも枝の方向が・・・
やはり平坦な島、風の影響はこんな所で実証されていました、ここは左からの風が強い所


dae_7494


もう少し進むと、やっと居ました!!
やラブの木?の木陰に牛さんが!!
ちょっとイメージした感じとは違うけど
ガジュマルの枝の張った木陰の下にもう少し多い牛さんのイメージでした(^^;


dae_7497


まだまだ続く一本道ですが、やっと先に、赤瓦の東屋が見えて
東筋集落の入り口です、電柱と電柱の間隔は、通常約30m
まだ10本以上の電柱が並んでいます・・・良かった自転車で・・


dae_7498

約2Kmの道のりでしたが風が有りのんびりと進みましたが
足の付根が少しピクピクする位体力使いました〜(^^;
少なくても7Km以上自転車で移動していると思いますので・・


2016年11月の黒島一周サイクリング写真撮り旅行写真記は12話で島一周の記事になりました
旅行記の模様は下記にて確認出来ます、読んで見て頂け、参考になれば幸いです

黒島の旅 1話  黒島への航路途中の海と黒島はここからの風景写真 

黒島の旅 2話  綺麗なビーチ西の浜へウキウキ道のりの風景写真 

黒島の旅 3話  自然のビーチが広がる西の浜の風景写真

黒島の旅 4話  自然のビーチ西の浜で休憩、やどかりとの風景写真 

黒島の旅 5話  西の浜から黒島研究所手前までの風景写真 

黒島の旅 6話  黒島研究所周辺の風景写真、牛型のノッチの岩も有るよ。

黒島の旅 7話  海の監視台「プズマリ」周辺の風景写真 

黒島の旅 8話  シュノーケルで有名な仲本海岸の風景写真 
黒島の旅 9話  道と放牧地と牛と灯台と海岸の風景写真 

黒島の旅 10話 一本道の東筋への道 放牧地と時々牛の風景写真 

黒島の旅 11話 東筋集落の石垣と赤瓦古民家の風景写真 

黒島の旅 12話 ど干潮の伊古桟橋の風景写真 


沖縄の離島、八重山 石垣島 絶景風景満載の八重山諸島〜
八重山フォトナビ 観光同行カメラマン
 八重山海斗   ロケーションフォト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です