黒島 海の監視台「プズマリ」周辺の風景写真

黒島 海の監視台「プズマリ」周辺の風景写真
黒島の旅、その7
黒島研究所から少し広めの無舗装の道を海の監視台「プズマリ」へ
黒島港から直接、海の監視台「プズマリ」へ向かうと
舗装された一本道を徒歩で40分・自転車で20分の黒島を
横断した一本道の突き当りになります
プズマリは、琉球石灰岩の岩を積み上げた琉球王国時代の
海を監視して異国船など見えると狼煙(のろし)をあげる
琉球石灰岩を積み上げた塔みたいな高見台、現在は登れませんが
プズマリ付近は、木陰が有りちょうど休憩にいい場所です


%ef%bc%91dae_7391


海の監視台「プズマリ」の木陰を抜けると、海岸に出れて綺麗な海・・
干潮時で引き始めた海、海が遠い風景写真・・・
遠くにエメラルドブルーの海と黒島ブルーが広がります
潮が引き岩場の様な海岸が現れ、潮溜まりには小さなカニや
トビハゼなどの小魚が小さなプール状態の中にいますよ〜


%ef%bc%92dae_7382


砂浜は木陰から海へ出た所の狭い帯のような感じでアダンの木の
周辺やハマヒルガオの周辺位が珊瑚砂が広がる所です
海の沖合には船が停泊して、ダイビングやシュノーケルを体験中かな
この場所,宮里海岸も流れが早く遊泳は禁止の場所です


%ef%bc%93dae_7396


少しの砂浜にグンバイヒルガオがツルを四方八方に伸ばし
紫色の花を咲かせていました、花の中に、白いクモが待ち伏せ中〜
白いクモは、オキナワアズチグモかなぁ〜


%ef%bc%94dae_7398


海岸の岩場にも潮を被るであろう場所に草花が咲いています
黄色い小さな黄色いキク科の花のような植物、生命力すごいです
「ホソバワダン」かなぁ、定かではないのですが・・


%ef%bc%95dae_7386


海の監視台「プズマリ」の少し横に(仲本海岸側)赤瓦の東屋が有り
東屋でのんびり海を眺めながらの休憩も良いですね
東屋の近くに、風景をここから見てねと言わんばかりのガジュマルが有りました
ハート型に見える場所が無いか探したのですが都合良くは無いですね(^^;


%ef%bc%96dae_7403

海の監視台「プズマリ」周辺には、数件の飲食店と黒島ビジーセンターが有り
黒島ビジーセンターでは、島の歴史や文化の展示があります、月曜日は休みの様です。


2016年11月の黒島一周サイクリング写真撮り旅行写真記は12話で島一周の記事になりました
旅行記の模様は下記にて確認出来ます、読んで見て頂け、参考になれば幸いです

黒島の旅 1話  黒島への航路途中の海と黒島はここからの風景写真 

黒島の旅 2話  綺麗なビーチ西の浜へウキウキ道のりの風景写真 

黒島の旅 3話  自然のビーチが広がる西の浜の風景写真

黒島の旅 4話  自然のビーチ西の浜で休憩、やどかりとの風景写真 

黒島の旅 5話  西の浜から黒島研究所手前までの風景写真 

黒島の旅 6話  黒島研究所周辺の風景写真、牛型のノッチの岩も有るよ。

黒島の旅 7話  海の監視台「プズマリ」周辺の風景写真 

黒島の旅 8話  シュノーケルで有名な仲本海岸の風景写真 
黒島の旅 9話  道と放牧地と牛と灯台と海岸の風景写真 

黒島の旅 10話 一本道の東筋への道 放牧地と時々牛の風景写真 

黒島の旅 11話 東筋集落の石垣と赤瓦古民家の風景写真 

黒島の旅 12話 ど干潮の伊古桟橋の風景写真 


沖縄の離島、八重山 石垣島 絶景風景満載の八重山諸島〜
八重山フォトナビ 観光同行カメラマン
 八重山海斗   ロケーションフォト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です