波照間島 梅雨の中休み晴れ間にニシハマの風景写真 その3

波照間島 梅雨の中休み晴れ間にニシハマの風景写真 その3
日本最南端の波照間島 沖縄本島から石垣島まで飛行機で50分位
新石垣島空港から離島への高速船船着き場(離島ターミナル)まで
バスで45分位 離島ターミナルから高速船で順調に行って70分
波照間航路の高速船は、日に4便(繁忙期)の運行です
高速船の定員は90名余り、朝1便の8時30分発だと1時間位前に
離島ターミナルで乗船券を並んで購入する事が多く、時には
定員オーバーで乗船できない場合もあります
オーバー人数が少ない時は、次の便、多い場合は臨時便が出る場合も有ります
当日の運行状況を把握しないと、欠航になる事も多いので
朝、運航確認して波照間島へは渡った方が無難です
遠くて不便ですが、行く魅力が有る離島「果ての島」波照間
特に、ニシハマ(西の浜)ビーチは絶景のビーチです
海のコントラストもとても綺麗で波照間ブルーと総称されています
1キロ位弓なりに続く白い砂浜と朝やかなエメラルドブルーの海が広がります
梅雨の中休み晴れ間にニシハマの風景写真
梅雨の中休み晴れ間にニシハマの風景写真
梅雨の中休み晴れ間にニシハマの風景写真
梅雨の中休み晴れ間にニシハマの風景写真
梅雨の中休み晴れ間にニシハマの風景写真

        
                   
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です