石垣島 1月中旬の、寒緋桜と琉球馬酔木

石垣島、1月中旬のカンヒザクラ(寒緋桜)と
リュウキュウアセビ(琉球馬酔木)を見てきました
バンナ公園北口より自然植物園Cゾーンの中にあり
通路両脇に植えられたカンヒザクラ(寒緋桜)
2分咲き程度でしょうか、ピンクの花がちらほら
沖縄で「桜」と言えばこのカンヒザクラになります
けど、桜の花見で、宴会とかはしません
観て通り過ぎるだけです
カンヒザクラ(寒緋桜
カンヒザクラ(寒緋桜
つぎに、同じ バンナ公園北口近くのセイシカの橋の先に
リュウキュウアセビ(琉球馬酔木)の垣根があります
壺形の白い小さな花をたくさんつけます
環境省のレッドリスト種の様です
1月中旬だとこちらもちらほら咲いているだけで
満開は2月中旬位いでしょうか・・・
蕾はたくさん鈴なりに付いていました
リュウキュウアセビ(琉球馬酔木
リュウキュウアセビ(琉球馬酔木
あと、この時期には、ツツジも咲き始めていました
ハイビスカスは年中どこかで咲いています
ブーゲンビレアも咲いていますよー

        
                   
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です