2月の黒島 黒島研究所を尋ねて・・

沖縄の離島 黒島・・・なかなか行く機会が無く
ついいつも違う離島に行ってしまいがちな海斗です
黒島=黒島牛祭り、この2月に開催されます
今回は、第21回・・・見送り、前日に尋ねてみました(^^;
昨日のブログで、会場の設置具合でしたが
今回は、会場から、亀の研究の、黒島研究所へ・・
黒島の地図ですが・・・ハート型?の島でして・・
ハートアイランドと言われて居るようですが、どうも
牛の顔に見えるのは、海斗だけでしょうか(^^;
周囲12Kmの島に約200名で牛の数は人口の10倍以上・・
繁殖した孔雀も多く、カラスも多いです(^^;
黒島 地図
黒島港から、亀の黒島研究所までは・・・遠いです(^^;
徒歩で30分は歩くことに・・・
レンタル自転車を借りた方が無難です、時間¥200円位・・
この道を30分歩きます・・・ただトボトボと・・
黒島 港から宮里海岸への長い道
先ほどの道の突き当りを右へ曲がり、ふたたび歩きます
たぶん15分ぐらい・・・無舗装の道です・・
その先に、黒島研究があります、自転車だと港から15分位かな
黒島 黒島研究所
黒島研究所、入館料が必要です¥300円
左側に資料展示室・右側に、亀の水槽などがあります
まずは、左の展示室・・奥で、NHKの朝ドラの「ウェルかめ」が
放映されていました・・ついつい気になって、他の展示物は
見ていません(^^;それ以上に、展示室前の庭?に目が行き
つい つい 綺麗だったので・・・
孔雀のオスとメス、カラフルなのがオスです
黒島 黒島研究所 孔雀
頭から出ているトサカ??の羽?? ハート型に見えます(^^;
黒島 黒島研究所 孔雀
黒島研究所の本題の右側にある亀の水槽へ・・・
亀への餌付け体験もできます(有料です)
大きな水槽に、大小様々な大きさの亀がいます
黒島 黒島研究所 亀
時折、呼吸をしに浮き上がり、鼻息を立てまた水中へ・・
黒島 黒島研究所 亀
亀の水槽の先に・・・ふれあい なまこ ラグーン・・
黒島 黒島研究所 なまこ
はたして、ふれあいと思うのかなぁ・・
一時間ぐらい見学していたけど、
なまこの所に行った人、海斗だけだったような・・
ちなみに、こんな感じでした
黒島 黒島研究所 なまこ
他にも、展示物として、サキシマハブ(へび)・ヤシガニ
サメ・うつぼ・ヨウジウオなどがありました
丁度、ウツボの水槽掃除で、若い女性がウエットスーツで
ウツボが居る水槽に入る所でした・・鋭い歯に噛まれないのかね・・
見ていて冷や冷や、男性職員は笑っていましたが・・・どうなんだろうね。

        
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です