屋久島旅 屋久島のマングローブ

屋久島の西南の町、栗生(くりお)地域に
栗生川の河口に、屋久島では一箇所だけの
マングローブの自生地があります
マングローブの種類は、メヒルギです
石垣島のマングローブ林と比べると
ひっそりとした小さな群生地
木々の高さも2m以下でした
栗生の道路沿いに、ちいさな看板で
メヒルギ群生地と書いてあり
道なりに少し奥まった所に行くと
大きな石版が・・・
屋久島のマングローブ石碑
この石碑に、屋久島で唯一のメヒルギ自生地で
分布北限は、薩摩半島の喜入町である事が書いてありました
長年の台風などででしょうか、古木は少なく
数十本位で、細々と群落を残していました
屋久島のマングローブ
やはり北限に近いからでしょうか
木々は、根も小さく耐えているのかな
そんなふうに思えました
屋久島のマングローブ
その中でも、子孫を残す為に種子が
成長しぶら下がっていました
屋久島のマングローブ
受粉して間のない種子、小さい種子が
だんだん伸びて、熟すると木から落下し
砂浜に刺さったりして、育っていきます
屋久島のマングローブ
人工に移植されたと思われるメヒルギの若い木々
少し窮屈に植えられているけど、自然界
自然に淘汰されて力強く育って欲しいです
屋久島のマングローブ
屋久島のマングローブ
やはり、メヒルギは、北限に近いこの場だと
生い茂るような成長は厳しいのかな・・・
八重山で見かけるマングローブ林とつい
比べてしまい、寂しいなぁと思い
かんばってるねんなぁと思いました。

        
                   

2 thoughts on “屋久島旅 屋久島のマングローブ

  1. SECRET: 0
    PASS:
    屋久島のメヒルギ、ぜひ、「マングローブ林ファンクラブ」に載せたいです。話には聞いていたのです。よろしくお願いします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    この記事の「マングローブ林ファンクラブ」への転載、お役に立てる出あれば喜んでお受けいたします
    ご要望して下さりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です