石垣やいま村の正月風景と・・・

昨日の1月2日、石垣やいま村へ
お正月のイベントへ行って来ました
石垣やいま村内には、明治・大正時代の
古民家が移築され文化財になっています
移築された古民家は、4邸あり
牧志邸・森田邸・大浜邸・喜舎場邸とあります
他に、海人の家や農民の家も復元され
のんびりと広い敷地内をゆったり堪能できます
お正月イベントで、各古民家で催しがありました
書初め・コマ、羽子板・ゆびハブ作り・餅つき等
その風情をご紹介ぃ~
はずは、石垣市内ではあまり見られなかった
正面飾り・・・改めて、お正月なんだ(^^;
石垣 やいま村 正月の催し
農民の家前で水牛が、サトウキビの搾りかすが
あったので、ひと仕事したあとのマッタリとした様子
石垣 やいま村 正月の催し
その前のガジュマルの木かな?
木の枝にブランコが取り付けあり
子供が楽しそうにあぞび
大人も、羨ましそうに見てました
アルプスの少女ハイジの場面を想像したらしい(^^;
石垣 やいま村 正月の催し
お正月のイベント、餅つき大会
木の臼ではなく石臼でしたが
皆さん、楽しく杵を振り下ろして
最近では滅多に体験できない餅つき
嬉しいそうに笑みを浮べ餅つきを
堪能されていました、これで男っぷりも
アピールできたかな(^^;
石垣 やいま村 正月の催し
少し離れた古民家に、コマと羽子板、竹とんぼ等があり
久々に、コマを回そうと挑戦・・・難しい・・・
昔の記憶で簡単と思いきや、ぜんぜん駄目でした
コマが回るのではなく、飛んで行き転がるだけ(^^;
石垣 やいま村 正月の催し
他の古民家で、書初めを見たり、ゆびハブの講習をみたり
古民家をゆっくり観察し、縁側で休憩したり・・
古民家の中は、一番座・二番座・三番座と名称があり
古民家の周り3方向には縁側があり、とても心地よく
のんびりできる場所でした
石垣 やいま村 正月の催し
真ん中の部屋、二番座には、仏壇が大きく飾られ
朱色に塗られた仏間が印象的でした
石垣 やいま村 正月の催し
台所の釜戸隅には、火の神様を祀られていました
石垣 やいま村 正月の催し
石垣やいま村での大人気は、リスザル
手のひらに乗るサイズの小さく
目がクリクリで、口周りはおっさん風で
そても可愛いしぐさのお猿さんです
リスザルの親子
石垣 やいま村 正月の催し
石垣 やいま村 正月の催し
石垣 やいま村 正月の催し
見ていて飽きない光景です
やいま村、その他に
ラムサール登録された、名蔵アンパルに
自生するマングローブなども鑑賞でき
ゆっくり見て周ると半日がすぐ過ぎてしまいます。
石垣島近郊にお住まいでしたら
島民割引もあるし年間パスもありますよ~・
石垣やいま村の詳しいことは
こちらへhttp://www.yaimamura.com/index.html

4 thoughts on “石垣やいま村の正月風景と・・・

  1. SECRET: 0
    PASS:
    海斗さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。正月風景も石垣島ではずいぶん雰囲気が伸びやかで、風土を感じます。今年も素敵な写真の数々を期待してます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    なりひらさん、明けましておめでとうございます
    本年もよろしくお願いいたします
    石垣島のお正月、他府県から来た者にとって、
    暖かさもですが、実感がありません(^^;
    これからも、よろしくお願いします。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    お昼寝、いいですね
    こちらこそ有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です