屋久島の旅 平内海中温泉の風景

12月の屋久島の旅で外せないのが温泉
特に有名で人気の平内海中温泉!!
一日に2回の時間帯しか入れない温泉
入れるのは、干潮時の前後2-3時間位
波打ち際の岩礁にあって、干潮時以外は
海中の中に沈んでしまう温泉です
海岸の岩場にあって、囲う物がない
開けっ広げの混浴温泉です
平内海中温泉の入り口の駐車場に
案内板があります、3カ国語で書いあります。
屋久島 平内海中温泉
その先に、進み海岸に出ると右側に効能が
書いてある板がありました
1・成分:みょうばん温泉(単純硫黄泉)
2・効能:神経痛・皮膚病・リュウマチ等
3・入浴時間 一日2回、干潮 前後5時間位
4・料金:志(一人100円)
屋久島 平内海中温泉
温泉の有る岩場への通路手前に、洗面器の貸し出しと
料金箱があります、真ん中の看板の先に温泉が(^^;
屋久島 平内海中温泉
海中温泉への通路をテクテク歩くと注意書き!!
すべるので注意!
水着、下着は禁止
キャンプ、飲酒禁止
屋久島 平内海中温泉
その先にも注意書き!
ここより、土足禁止
屋久島 平内海中温泉
12月北風が強い曇りの日
まだ、平内海中温泉は・・・
時間が早かったので、海中温泉
また、波が入っていました(^^;
こうだと、単なる、海中プールです・・・
屋久島 平内海中温泉
この状況だと温泉として入るのは無理なので
少し近くで時間をつぶして、再トライ!
風が強くなり、海中温泉の岩場に波が押し寄せて
けど、海中にあった湯船は現れていました!
屋久島 平内海中温泉
湯船は大きく3つに分かれてありました
竹の棒は、夜間の転落防止様だそうです
屋久島 平内海中温泉
手前にある小さな湯溜まりと真ん中に有る
小さな湯溜りが掛け湯様の湯と教えてもらい
中央左右の大きめの湯船が入浴する湯船です
右側の湯船の先にも一段下がった湯船が有ります。
屋久島 平内海中温泉
中央の湯船が一番熱くなる湯船
その段差下の湯船が2番目の熱さ
左側の湯船が3番目で少々温いでした
屋久島 平内海中温泉
一番と2番の湯船は下から温泉が湧き出ていて
少し熱いところがありました、ゆっくり湧き出て
来るので、すぐ火傷の心配はないと思いますが・・
写真は、12月の早朝、早やかったので
海斗以外の入浴者はいませんでしたが
その後、地元の方々が入浴に来れて
人気のある温泉で、観光客の方も
来られ、脱衣所が無いので戸惑い
岩場で裸になり、タオルで隠し
湯船まで来て、ゆっくり入浴されていました
たまたま、海斗が入浴時は、関西からの移住者の
おばさんと言うか、湯バーバァと言うか
大声で温泉をしきっていました
この移住者の一行に会わなければ
ゆったりとした、開放的な温泉に
ゆったり波の音を聞きながら
入れたのになぁ、これも運ですかね(^^;
ここの、平内海中温泉の管理人の方も
困っているんだけどねとつぶやいていました。

        
                   

2 thoughts on “屋久島の旅 平内海中温泉の風景

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    屋久島 平内海中温泉、好い所ですよ
    屋久島に行く機会があしましたら
    2-3回入浴してみて頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です