屋久島の旅 樹齢3000年の風景

屋久島の白谷雲水峡の中でも
一番手軽に周れる弥生杉コースへ
約1時間ののんびり散策です
その中でも、弥生杉コースですので
弥生杉。昨日のブログ記事の緑に包まれた
原生林の中を進むと、少し明るい場所があり
見上げると、巨木が、ドン!とそびえていました
屋久島 屋久杉 弥生杉
明らかに周りの木々との幹周りがちがい
最初は、バオバブ木みたいだなと思い・・・
弥生杉の根元まで近寄ると、
樹齢約3000年、幹の高さ26.1m
幹胸囲、なんと!8.1m!!
標高も710mの場所
屋久島 屋久杉 弥生杉
余りに大きな巨木、
普通のカメラのレンズだと幹全体の写真が無理で
魚眼でなんとか収まりました(^^;
その他にも、いろんな巨木や名前の樹木も・・
気根杉
杉の幹周りに根が巻きついて、気中に出ているので
気根杉と言うらしい、この杉も樹齢1000年らしい
屋久島 屋久杉 
屋久杉と呼ばれる杉は樹齢1000年を超えたものが
屋久杉、それ以下を小杉と呼ぶそうです。
台風かで、倒れた幹、斜めになり違う幹にお世話に
なりながらでも、頑張って、幹の下半身?には
見事なコケが多い尽くしていました
屋久島 屋久杉
弥生杉の標高710m、石垣島の最高峰
於茂登岳、526 mより高い所・・・
(於茂登岳は沖縄で一番高い山です・・山?)
こんな高い標高に上ったのは何年ぶりだろう
屋久杉の分布は標高800m以上と言われ
この弥生杉は、低い所で見れる屋久杉らしいです。

屋久島の旅 樹齢3000年の風景” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ゴロンと転げて、屋久島と暫しお話したいような良い感じの画像、ありがとうございました☆

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    屋久島、とても良い所ですよ
    雨さえ・・・晴れ間に当たり森林浴がいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です