石垣島の郷土料理 ヤギ汁の店 一休食堂

 

石垣島の郷土料理 ヤギ汁の店 一休食堂
石垣島の、市街地からバンナ公園方面へ向かうR208号線
その途中に、「一休」というヤギ汁(ヒージャー汁)の店があります
なかなか、行く機会が無かったのですが、先日行ってきました
かなかな行く機会とは・・一人では行く勇気がなくて・・
なんせ、ヒージャー汁(ヤギ汁)独特の臭みと触感との事
冒険は一人ではできませんでした
けど、郷土料理の一つ・・挑戦せねば!!
お店の正面はこんなかんじ・・普通ですね(^^;
ヤギ汁の店 一休食堂
お店の中はこんな感じ これまた普通の食堂
ヤギ汁の店 一休食堂
では、今回のメイン ヤギ汁のご登場・・・は勇気ないので
今回は、無難に ヤギそばです ¥800円
ヤギ汁の店 一休食堂
ヤギの肉が・・・すごい(^^;
ヤギ汁の店 一休食堂
やはり、独特の臭みと感触がありました
今回は、海斗の口の調子が悪く味が・・・
一緒に行った方のヤギそばを小皿で少し頂きました(^^;
で、海斗が注文したのは、牛そばです ¥550円
ヤギ汁の店 一休食堂
こちはら、ヤギそばよりは臭みは少なくお肉もしっかりして
以前食べた黒島の牛祭りでの牛汁よりまろやかでした
ヤギ汁の店 一休食堂
ちなみに、そのこかのメニューは
ヤギ汁の店 一休食堂
いかがですか?旅のついでの郷土料理のヤギ汁は
最初は苦手でも、この臭みが忘れられないと病み付き
になる方も・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です