築71年余りの赤瓦古民家でゆんたく

 

石垣島の街中では赤瓦の古民家を
なかなか目にする事が少ないです
県道より少し入った所に、ポツン ボツンと
赤瓦の民家が在るくらいでしょうか
その中で、見学が可能な、赤瓦古民家を見つけました
築71年の伝統工法で作られた赤瓦の古民家です
赤瓦古民家 ゆんたくガーデン
赤瓦古民家 ゆんたくガーデン
赤瓦古民家 ゆんたくガーデン
柱と柱などの、組み立てには、釘を使用せず
木の杭をはめ込み作りあげた古民家の様です
ゆんたくガーデン 柱の杭
ここの赤瓦古民家の名称は「ゆんたくガーデン」といい
赤瓦古民家で、少し休憩できる場所の様です
旅の休憩所「レストハウス」との事の様です
詳しくは、下記URLをご参照くださいませ
石垣島ゆんたくガーデン
http://ishigakiisland.ti-da.net/

2 thoughts on “築71年余りの赤瓦古民家でゆんたく

  1. SECRET: 0
    PASS:
    そうですね、赤瓦は見なかったですね。
    沖縄らしい家を撮りたくてさまよい歩いて・・・・
    フレンチのポールエンジーというお店近辺と
    フクギ並木のあたりをカメラ持って探しましたよー
    若干あった・・・・
    今いけばこちらの家を撮って、入ることができるんですね。
    いいなー。
    でも、どこにあるのかがちょっとわかりませんね・・・・
    これからどんどん宣伝してくのかな・・・・

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    石垣島では、赤瓦の民家は裏通りに行くとたまに見かける位ですね
    沖縄の情緒を撮ろうとすると、欲しい被写体ですよね
    今回の、「ゆんたくガーデン」場所の説明がむずかしいなぁ
    近くまで行って、少し散歩がてら探す事になりそうです
    いろんな場所として活用するようですので、宣伝等はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です