石垣島時計回り一周 風景写真の旅 その4

 

石垣島時計回り一周 風景写真の旅 その4です
米原から海岸線を北上して20分位かな
少し大きな吹通川があしまして
北部方面で、川沿いのマングローブを観賞できる所です
カヌーでの散策のツアーも有るみたいです
吹通川のマングローブ
マングローブ(ヒルギ)のたこの足状態がわかるかな・・
吹通川のマングローブ
石垣島では、オヒルギ・メヒルギ・ヤエヤマヒルギが
よく観察できるたしいです
マングローブの砂浜では、シオマネキが沢山いて
片側の大きなハサミで招いてくれます(^^;
シオマネキ
時折、大きな体のシオマネキが大きなハサミで
戦っている姿も目撃しました
シオマネキ 戦い
ほかにも、トントンミー(とびはぜ)や やどかりなど
生物が沢山いて、観察には飽きません・・
カヤックのツアー90分で3000円で有るみたいです。
次は、吹通川から明石方面へ移動でパラグライダー滑空場からの風景です
石垣島時計回り一周 風景写真の旅 その5になります(^^;

2 thoughts on “石垣島時計回り一周 風景写真の旅 その4

  1. SECRET: 0
    PASS:
    やいま村の中でもマングローブが見れました~
    ちょっと下におりていくと遊歩道ができていて、熱帯林散策てな感じ。
    あまりに引きすぎてていまいちだったですが・・・
    この川の続きなんでしょうかね?
    そういえば鍾乳洞もなかなかよかったです♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    やえやま村のマングローブ散策は、遊歩道があるらしいですね
    潮が引き過ぎると、被写体として、少し考えますね
    この川は、北部の川なので、名蔵のやえやま村との川は別ですね
    やえやま村の方が、ラムサール条約の国定公園?になりましたので有名です。
    鍾乳洞・・・入場料が掛かるところ、行ったことありません(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です