竹富島の水牛車でのんびり観光の写真

 

竹富島の集落の中を、のんびり水牛車に乗って散策
新田観光と竹富島観光センターの2社が運営しています
共に料金は¥1200円
30分間隔で水牛車は運行しているみたいです
赤がわらのと石垣の集落をのんびりゆっくり水牛車はめぐり、
竹富島観光の代表的なのんびりツアーです
水牛車のガイドさんの名調子な三線演奏と島の語りなどに 耳を傾けながら、
昔ながらの風情を残す集落内を30~40分かけて巡ります。
竹富島観光センターhref=”http://suigyu.net/
新田観光http://www.nitta-k.net/
では主役の写真を・・・
遠くから、水牛車が近づいて来ました
竹富島 水牛車1
徒歩位のスピードでゆっくり
水牛車のガイドさんの三線と島の事を聞きながら
竹富島 水牛車2
ほら 近づいてきた・・・
ゆつくり のんびり・・・
10秒ぐらいかかって10メートル位・・
竹富島 水牛車3
ほら、もっと近づいてきた(^^;
竹富島 水牛車4
ブーゲンビレアと石垣のに囲まれた道をのんびり
水牛車で散歩・・いいなぁ・・
実は、まだ乗ったことが有りません(^^;
いつも、写真を撮るのに夢中で・・・
新米の水牛でしょうか、まだ子供かな?
水牛車の引く訓練中の様でした
竹富島 水牛車5
竹富島で、のんびり情緒を楽しむのには良い観光です
時々、水牛も生き物だから、散策中に止まって
トイレタイムとなる時も・・ガイドさんがあわてて
バケツを差し出します(^^;
暑いと、シャワーポイントで、水牛が止まって
動かなくなります、シャワーのおねだり・・(^^;
まぁ のんびり ゆったり 南国情緒を楽しめます。

10 thoughts on “竹富島の水牛車でのんびり観光の写真

  1. SECRET: 0
    PASS:
    同じくまだ乗ったことありません(^^ゞ
    じかんが止まったかのような島、南国情緒あふれる島、竹富島!!
    第二の故郷といっても過言ではありません(^^ゞ

  2. SECRET: 0
    PASS:
    乗りましょう!
    ちょっと高めの位置からと、三線を引くガイドのおじさんの写真は
    やっぱり乗りながらがいいですよ!
    バナナの種類のことと、安里屋ユンタの話と、ここで祭りがおこなわれるんですよ!
    ってな話を覚えてます。
    竹富島の祭り、すごいですよね、踊り手の継承とか、素晴らしいなって
    思っています。
    ちょっとあの鳥居のむこうは神々しいなって思いました。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    ブログ村から来ました離島大好きっ子です。
    以前からちょこちょこと覗かせてもらっていました。
    いつも素敵な写真で驚きます。すっごいキレイです!!
    これからも素敵な写真を披露してください☆

  4. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    水牛車・・・なかなか乗る機会がないですねぇ
    水牛車の後ろを付いていき、三線と説明を少し聞いたことはありますが
    確かに、バナナの種類など言っていました(^^;
    水牛車に乗って高めの視線から写真も良いかもしれませんね
    竹富島の祭り、なかなか天気と休みに恵ませず行けていません
    けっこう長い時間、お芝居等をしているようです。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    今日、竹富観光センターに納品ですかぁ
    竹富島まで持って行かれるのですか?

  6. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    ブログ村より、立ち寄っていただきありがとうございます
    ご贔屓に寄って頂いているとの事、嬉です
    また、お暇がありましたら、気軽にお立ち寄りください。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    これも沖縄らしい光景ですね^^
    なんだかのんびりしている感じが伝わってきて落ち着きます☆
    こんな風景が見れたら心のリフレッシュが一瞬でできそうですね^^

  8. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    沖縄らしい光景・・嬉しいです、ありがとうございます
    少しでの何かが伝われば幸いです
    心のリフレッシュ・・重要ですね
    ですが、ついついファインダーをのぞき写真撮り・・・
    撮らないともったいない!と思ってしまいます(^^;

  9. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    コメントのお返しが遅れてすみません(^^;
    なかなか乗る機会がありませんよね
    南国情緒を思う存分楽しめますね
    第二の故郷ですかぁ いいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です