八重山海斗の仲間たち シオマネキ

 

今日の石垣島での仲間
マングローブ林の干潟を歩いていたら
一生懸命、海斗を手招き
近づくと恥ずかしいのか
すぐ隠れてしまう・・
なんてうぶな・・・
うぶって・・・もう言わないかな(^^;
しばらく、顔を出してくれるのをしばし待つことに・・
しかし 照れ屋さん なかなか出てこない・・・
こちらが根負けしそうな時、やっと出てきた!!
オキナワハクセンシオマネキ
オキナワハクセンシオマネキかな?
オキナワハクセンシオマネキ
立派なハサミ・・・
けど、なぜ?片方だけ??
もしかして、利き手ってあるのかな・・
利き手の方がデカイとか・・・
オキナワハクセンシオマネキ
けど、アップで見ると体全体が顔に見えてしまう
だれか、こんな人いたよなぁ・・・

4 thoughts on “八重山海斗の仲間たち シオマネキ

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    生き物って、見ているだけで癒させますね
    特に小さいはっきりとした生き物は・・
    まぁ、癒しの敵ともなる生物もおおいけど・・
    少しでも、カニさんと目を合わせて
    ホッと出来たのでしたら嬉しいです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    八重山海斗さん
    「マングローブ林の干潟を歩いていたら」なんていう出だしが素晴らしいですね、南国の磯の香りが漂う記事ですね。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます
    文章を褒めていただき、ありがとうございます
    なんか、こそばく嬉しいです
    文才ないので、今後も広いお心でご理解をお願いいたします(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です