波照間島への旅 そのⅠ

八重山、石垣島に住んているポテンシャルを
フルに発揮!
朝起きて、空を見上げて、晴れ!
週間天気予報も確認、2日間、晴れだったら
急ぎ、離島ターミナルへ
波照間海運の双胴高速船「ぱいぱてぃろーま」
波照間高速船
ぱいぱてぃろーま(南波照間島)は
波照間島のさらに南にあるとされた伝説上の島の名前
方言で「南(ぱい)の果て(ぱて)のサンゴ礁(ろーま)の意味らしいです。
石垣島発:一便目は8:20発 2便は12:00 3便は15:30
波照間発:一便目は9:35発 2便は13:15 3便は16:45
詳しくは、波照間海運のHPhttp://www.haterumakaiun.com/
1時間ぐらいで波照間島に到着、
(船が大きく双胴船だから以前の高速船より揺れは少ないです)
船内も広く快適な船旅、少し冷房が強いけど・・・
波照間に上陸後、はやばや徒歩で、ニシハマへ
徒歩15分もあれば十分で
ニシハマに下る坂から波照間ブルーの海が見え
写真を撮りたいテンションが一気に上昇!
波照間 ニシハマへの下し坂
朝、8:20発の高速船だったから
太陽がまだ準備運動中(^^;海の波照間ブルーも準備中
ニシハマ前の東屋で少々休憩して海を眺めて
まったりと太陽の上昇を待って、ぼーーっと
海を眺めらていらてる 至福の時間。
波照間 ニシハマ
太陽も準備OKで日差しが強くなり
写真撮り行動開始!!
人がまだ少ないから なお更 写真撮るにも好都合!
波照間 ニシハマ 波打ち際
ニシハマのビーチを雲の流れを気にしながら
海の色合いと空の色合いと 雲の形など気にしつつ
テクテクとビーチを移動、2KM位のビーチを
往復して木陰で休憩して・・・
続きは
波照間島への旅 そのⅡへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です