石垣島電波望遠鏡VERA

銀河系を探索している大きな中華なべ
石垣島電波望遠鏡
石垣島の電波望遠鏡VERA
直径20M
体重380トン
昼間に観ると、大きな大きな丼の蓋
夜見ると、オレンジ色に照らされて
なんか、昔のSFの世界
視点をパラボラの先に見ていると
だんだん目がなれて、星も輝いて
写真では表現できませんが
とても、宇宙にロマンを感じます
銀河系の3次元地図を作成する
プロジェクトに使われているらしいです。

月明かりのビーチもいいです
ただ月が明るすぎて星の輝きが・・

波照間ニシハマ月光
小さい写真だわかりづらいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です